ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。



▲おすすめのサービスはこれ!

ブログの収益手段

このブログ自体はPV数わずかですが、いろんな実験でブログを100以上は作っているので、概ねどんなものが利益が出てどれが出ないかは把握しています。

需要のあるものがやっぱり強い

PV数が来るものとしては、やはり需要があるものが大きいです。需要のあるものとは、多くの人が検索するようなことです。わからないと思うかもしれませんが、自分が検索したくなるようなことは、他の人も多くが検索していることが多いです。その中で、一番役に立つコンテンツが提供できれば(ちゃんと整理されており、整然と見出しタグも打ち、情報が多い)ある程度はほっといてもアクセスは来るようになります。(ただ、最初はきっかけが必要ですが…)

ブログでの収益ノウハウ

ブログに関しては、最近多くの方が言われているように、ある程度アクセスを集められ、テンプレート等が優れており、ちゃんとした位置に広告がノウハウ通りに貼られていれば、ある程度はいきます。特にスマホにバナーをちゃんと貼れれば早いでしょう。ただ、数万円を越えてからが難しいのです。横方向にコンテンツ展開(似たような系列サイト)を作っていくという手もありますが、いつ中身のないサイトとしてGoogleから無視をされるようになるかもしれません。

月間の記事あたりの(収益)単価を出してみよう

まず、商売目的でブログをやられるのであれば、現状の収益(がたっていれば)1ヶ月の収益を全記事投下数で割って見てください。そうすると、単記事単価(記事あたりの収益)が出ます。たとえば1記事100円とか3000円とか。だいたい単記事単価を増やしていければいいわけです。

アフィリエイターの中で生活できているレベルの人は「単価の高い商品」(成果報酬の高い商品)を紹介することで、収益を上げていけているわけですが、まねしてなんでも単価を上げればいいというわけでもありません。売れなければ元の木阿弥。まずは、現状のページあたりの収益が100円であったら200円にする方法を考えてみましょう。

◯方法1 広告ですぐ成果の出るところを増やす
単純に単価を上げるのではなく、たとえば、広告主を選んでみます。アフィリエイトなら承認率が高いとか、すぐに成果が出るとかそういうものを増やしてみる。たとえば僕はリクルートさん、NTT系列会社さんなんかは、まず予算の問題やごまかしがないので、そういうところを入れたりします。ブログで扱っているものに類似した求めている情報を貼ってあげたり、関連商品を貼ってあげるといいです。その時後述しますが広告配置の見直しもしてみましょう。記事下は成果が出やすいですよ。サイズもノウハウがあるんです。

◯方法2 直接踏んだ商品以外が売れても成果になるものを貼る
EC系、たとえば楽天やamazonなんかは、直接クリック以外でも、たとえばAという商品を踏んで、後日Bを買っても、クッキー有効期限内なら成果になりますよね。そういうものを増やしてみる。単価は高すぎてもどうせ踏まれませんから、踏まれやすいものを貼ってみましょう。

◯方法3 記事本数の投下を増やしてみる
記事本数に原因があるとみたら、投下を増やしてみるのも手です。ある程度コンテンツ数があったほうが、検索エンジン評価も高くなりますし、かかるワードも増えてきます。まとめや、ニュースサイトなど、他のサイトと提携して記事ヘッドラインを流しているサイトなんかの場合は、これで出現頻度が上がるので効いてきます。一般ブログの場合は、ブログサービス内に更新情報や、ブックマーク、ランキングがあれば効果は考えられますが、記事を増やしたイコールでの即時性はないので、googleWebmastertoolに記事を上げたことを教えるくらいのことをしておくことで早期に反応が出るようにしたりする感じになります。

◯方法4 単価を増やすために別のことを考える
 たとえば自分が作った同人誌やCD、ソフトの物販、イベントやセミナー、リアルショップをやってそこへの来訪促進、など、ブログ以外のコンテンツを作り、主目的を別のところにおくと、案外記事あたりの収益も劇的に増えてきたりします。自分で通販なんかやってると誘導媒体にもしやすいですね。

◯方法5 安い広告を見直す
たとえば4-5社の広告を貼っているとしたら、A社とB社は数千円上がってるとして、C・D・E社は百円くらいだったとします。思いきって百円のところは捨ててみて、新しい会社のを入れてみる。つまりは渡り歩いてみる。そうすると「案外儲かるじゃん」みたいなものが見つかってきたりしますし、牛の歩みではありますが、少しずつ収益が増えてきます。

◯テンプレートや広告の貼り方、サイズを見直す
これでも意外と大きく変わります!とくにクリック広告の場合は、毎日コンパネを見て改善をはかりましょう! Adsenseなんかは、今はスマホアプリもあるので、ちょっと直しては、しょっちゅう見ていると物凄く良く何が問題なのかがわかりますよ!

あとテンプレートも、結構重要です。PCよりもスマホが。今は60-70%はスマホで見ている時代ですからね。Wordpressなどのテンプレの場合は、SEO的にもいいものや、広告収益を前に出しているようなものを使ったほうがいいかもしれません。
ブログサービスの場合も、テンプレートがスマホ広告を出しづらい仕組みをとっているような場合は、スマホで広告を貼りやすいブログサービスへ移ってしまうというのも手ですね。

◯ライバルはどこからアクセスを得ているのか調べる
これは独自ドメインの場合に限りますが、シミラーウェブというところに調べに行くと、おおまかなアクセス数と、多少の流入元はわかります。シミラーウェブは日本の総代理店の「シミラーウェブプロ」のサイトではなく英文のサイトのほうであれば無料で使えますので、そちらからドメインを入れて検索しましょう。たとえばリンク元は検索なのかポータルなのか、ツイッターなのかFacebookなのか。アンテナなのか、系列サイトなのか。人気ブログランキングなのか。アクセス交換か。概ね10個くらいはわかります。そしたら(流入元で)真似られるところは真似てみる(リンク打診してみる)と、そこにはあなたのサイトにも多くアクセスしてくれる候補の人が居ます。あとはALEXAってところでも、そのライバルサイトの人気、大雑把にはわかります。

まあいろいろ研究して頑張ってみるといいでしょう。


pt/Adm