読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。



▲おすすめのサービスはこれ!

ポイントは最終的にコンビニ・スーパーなどリアルで使える所とAmazonにまとめるとよい話

f:id:amimotosan:20150918212231j:plain

貯めこんでも期限をすぎると消える! それなら利用すべき

いろんなところで細々と数百ずつポイント貯まっていませんか。

多くが1年とかで失効してしまうところを考えると、やはりさっさと使ってしまうのが得策ですね。

電気店のハウスポイントはよくため込みがちですが、デカイ金額のまんま失効しがちです。こういうものは少なければ毎回支払いにあててしまうか、電池や記録メディアなど、あっても損しない消耗品にあてたり、充電池や部品、ワゴンセール品などのネットで需要のある商品にして(要は自分が欲しい商品ではなく、他人に需要のある商品)オークションなどで換金してしまうのも手です。その電気店のサイトにポイント登録して、さっさと余ったポイントはネットショップで使いきってしまうのもいいでしょう。

電気店のハウスポイントって他と乗り入れてないから、まったく不便なんですよね…。

ネット系のポイントから、リアル店で使えるポイントへ変換を

ところで、最近はネットポイントから、コンビニで利用できるポイント(例:nanaco(セブンイレブン)、Tポイント(ファミマ)、Ponta(ローソン)と乗り入れている(交換できる)ポイントも増えてきました。たとえばYahoo!の貯まるポイントも一部Tポイントとしてそのまま利用可能だったりしますよね。リクルートポイントはPontaと交換できたりする。

例えば僕は、SBI証券の口座も持っているのですが、SBIポイントに登録しておくとそこで運用している投資信託等でもポイントが貯まるので、SBIポイント等も貯まってきます。これはチャチャッとTポイントへ変換します。

ポイントサイトのお金も、当然ですがポイントで出てきます。ECナビだとECナビポイントになってしまうのですが、こちら、Pexというポイント変換サイトへのポイント転換も可能です。これは、コンビニではありませんが、僕はレートのいいAmazonに。

アフィリエイト的な広告としては、忍者ADMAXが、いったん忍者ポイント払いになりますが、銀行振込への転換のほかに、前述のPexへの転換もできます。これもAmazonに。

楽天アフィリエイトのお金も楽天でやっている場合で、低額であれば楽天スーパーポイントで付与されてきますよね。これは、R-ポイントカードというのをサンクスサークルK、ポプラで作れば、そのままポイントでリアル買い物が可能ですね。

他の場合も、ポイント変換で、TポイントやPontaにすることも難しくはありません。

こうした、こまごましたポイントは、500ポイントや1000ポイント程度で、そういうリアルショップ(&Amazon)で使えるポイントにしてしまったほうが、いいのです。


つまり、いろんなネットで貯まったポイントは、それらでコンビニ等で使えるポイントに移行させれば、コンビニでリアル出費が減るので、リアルな生活も楽になります。
僕は昨日も今日も、仕事中の缶コーヒーや、ちょっとしたパン、ドリンクはそれで済ませています。
さらにそれの支払いにTカード等出すと、増ポイント対象商品でコンビニポイントがついたりするので、何重にもオトクなのです。

手数料がかかるなら、レート良いケースが多いAmazonで使う

このときにネットからコンビニで使えるポイントへ変換する際気をつけたいのが、変換効率。手数料がかかって減額されるのであれば、減額のないところに移動させたほうがよかったりします。


ポイントサイト直からの変換の場合、手数料を引かれることがないケースも多く、等価なのでコンビニ系のポイントにしてしまったほうがよかったりするのですが、それ以外(Pex・他の変換サイト等)の減額されそうなところの場合は、減額率の低いAmazonギフト券も一緒にオススメします。Amazonギフト券はメールで来るのですぐにマイページから残高登録してしまいます。

なぜamazonにするのかというと、amazonはよく利用しやすい上に、変換手数料が低いケースが多いためですが、さらに送料無料商品が多く無駄なお金が出ないので、ほとんどリアルショップと等価に利用することができるからです(別に楽天で送料無料商品だけ買うなら、楽天スーパーポイントでもいいのですが)。このへんで日常のコンビニ以外の不足物も賄うと、かなりいいですよ。


pt/Adm