読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。



▲おすすめのサービスはこれ!

ブログにコストをかけるべきか否か?

アフィリエイトの勉強

f:id:amimotosan:20151119050911j:plain

レンタルサーバはコストをかけない

レンタルサーバはできるだけコストをかけない派です。というのは、無料サーバであっても、たとえば独自ドメインも当てられたりする場合もあるし、かなり広告が出ないものもある。ワードプレスも多くがインストールできるようになりつつありますよね(ただし、自前の広告貼るのがNGというところもあるので注意。Wordpress.comなど)。ただ、容量制限があること、またレンタルサーバ側が用意するサブドメインは、無料系のところだと(スパムサイトと同居しているなどの理由から)Google評価が低くインデックスにも難儀するケースが多いので、メインブログを無料レンタルサーバでやるのはおすすめしません。

僕はサーバだとあえてお名前.comのサーバを使ったりすることがおおいのですが、ここは有料サーバでもGMO系。GMO系各社の株主優待でかなりばか安になったりするから、というのが理由です。実質的100G以上の共有サーバスペースを半年2千円程度で持つことができています。(ただ、GMOのお名前.comサーバは、時折報告なしに落ちてるときがありますが。Ping監視かけておくとごくたまにある)。あとプランが変更しづらいのと、SSIにちょっとした制限があるのと、SSLが自社系のみに制限がある。

アフィリエイトの人はXサーバをなぜ勧めるのか

アフィリエイターは有料のサーバでXサーバをすすめる傾向がありますが、Xサーバの会社は単純にコントロールパネルがわかりやすく、適度な高速化カスタマイズがされている(※キャッシュ処理等がデフォルトでされたりの努力がされているので、サーバパワー的にものすごく異常に早いというわけではない)、簡単インストールもできることが主な理由で、確かに表示が早いにこしたことはありませんが、いわゆる便利になっているぶんちょっとした使い出の悪さもあったりして、絶対にXサーバにすればいいかというとそういうものでもないですね。ただ、Xサーバはいままでの傾向だとサーバとしては落ちづらいので、Googleインデックスでのエラーにいらない頭を使わないで済みやすいということでは利点なのかもしれません。

レンタルサーバは、特性がいろいろあり、また体験しないとわからないことも多いです。僕も20くらいは渡り歩いているのですが、基本的には、自分の頭で考えて決められることをお勧めします。サーバスペックが低すぎるとか、DB数制限がきついとか、PHP使えないところなんかは論外で、なるだけできることが多いところがいいです。可能なら、同時接続数を多くできたりするオプションもあるとなおよしです。

レンタルブログは有料・無料をどうやって決めるか

レンタルブログはどうでしょうか。大手ブログサービスは、広告を外すとか、独自ドメインにするとか、拡張するとか、アフィリエイトを全開にするとか、そういう狙いでなければほとんどが無料です。そういう時だけ有償というところが多いかと思います。

ブログはコストをかけたほうがいいでしょうか。それは、広告枠が多く開く、アクセスが多くなる、など利点がはっきりしているときならかけてもいいんじゃないかと私は考えます。たとえばはてなブログは無料と有料がありますが、有料サービスでないとカスタマイズできないスペースが多く、もちろん無料でもそれなりのアフィリエイトも可能なのですが、有料だとスマホの枠が広がるということなどは、昨今スマホからの収益のほうが多い状態からは、やはり魅力的です。そういう理由と、ブログが10もてるということから僕ははてなブログにはお金を払っています。

逆に、ライブドアブログなんかは最近かつて有料プランがいっぱいあったのを全部タダに(ライブドア側が)しました。でもスマホでは広告枠を相変わらず3枠しか開放してくれません(300px以上不可、オーバーレイ不可)し、強制広告もいくつか入ります。が、まああれはあれでいいという感じです。ライブドアは、あまりはてなと違ってアクセスバックを呼べる仕組みが少なく、人気ブログにするにはそれなりの時間がかかりますので、もともとの有料プランこそあまり見合わないものなのでした。現在のライブドアブログはただなのでテストサイトを量産するのには向いています。ここでは、コストをかけないで独自ドメインも当てられますし、まあ広告が一定数しか貼れないにしても相互RSSやリンク集の活用でいろいろと周辺サイトへの導線もつくれますし、いろいろテストしてみるのに使うのがいいんじゃないでしょうか。

話がそれましたが、ブログを有料にするかどうかの判断ですが、ずばりそれ以上の収益があるかどうかで決めるべきなんじゃないかと思います。
たとえば知り合いで2chのまとめブログで給料分くらい稼いでいる人がいるのですが、FC2の独自ドメインを当てることにしたようです。それはやはり独自ドメインで展開しておけば、将来サーバを別のところに動かさざるを得なくなったときも、そのまま同じURLで記事を移転し、財産として引き継げるということが大きいんじゃないかと(FC2はたまに通報で凍結とかもありますからね)。まあ給料分くらい稼いでいるなら、独自ドメイン+FC2有料プランでも損はぜったいないのだから、そりゃあしますよね。

私ははてなの有料プランも、一応それなりのコスト計算をしてから(スマホの広告枠でどのくらい稼げるかを計算してから)、有料プランにしています。結局はソロバン(それだけの採算がとれるか)と、先行投資として許容できるかのどちらかで決めるのがいいでしょう。

写真:photostocker / 123RF 写真素材


pt/Adm