読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。



▲おすすめのサービスはこれ!

ブログのプッシュ通知でアクセスを増やしてみる

f:id:amimotosan:20130430034841j:plain
素材提供:矢印のフリーイラスト素材
スマートフォンにプッシュ通知ってありますが、多くは仕組みの制限からアプリからのものでした。

スマホのgoogle chromeにはpush通知が送れる

しかし最近AndroidのGoogle Chrome、要はブラウザでもPUSH通知がもらえる仕組みになりました(Ver.42か43かからかな)。
日本ではiPhoneのシェアが高いのでAndroidだけを対象にすると範囲は狭くなるのですが、それでも続々とそれら向けのPush通知登録サービスができています。
スマートフォン市場が圧倒的な現在、Androidだけでも、まだ明るいからでしょうね。

しかし今のところWebサービスと、登録したサイト間ではWin-Winでの関係が成立していますが、どこで採算を取るのかとか、例えばSpamみたいなのが入ってきた時にどうするのかとか、通知を休止するまでの方法がめんどくさいとか、読者側にクレーム窓口がないとか、問題は山積みだと思います。

また実装方法もカンタンなものから複雑なものまであります。(独自ドメインで自分のところから発信している体にするかどうかなどがわりと設定の違いに反映してきます)
とにかくたくさんあるこの手のサービスですが、なかには個人ブログまでOKな無料のものもあります。
導入すると、少なくとも読者の再訪問率は増えることこそあれ減ることはないと思いますので、テーマが再訪問性の必要があるブログの場合はこれらを導入してみるのも手かもしれません。

ちなみにはてなブログは、はてなにログインすると右上に(読者になっているブログの)更新プッシュ通知が出ますから、ある意味これらよりもだいぶ早くプッシュの重要性には気づいているんですね。

有名ドコロの配信代行サービス



プッシュさんhttps://pushsan.com/

シロク社が運営。2016/2/12時点ではPushは手作業で送るような感じです。無料。産経新聞などがいち早くテスト導入。ネットメディアはわりとここを導入しがちになってきました。確かリリース時の情報では配信本数制限があるんじゃなかったのかなと思いますが、メディアの場合は何か緩和措置があるんでしょうかね。



Bpushhttps://bpush.net/

サイトの飾り気のないところにちょっと個人運営感がありますがRSSからの配信などにも対応している模様。



Push7https://push7.jp/

アプリでiPhoneにも対応させるつもりはある感じで将来性はありそうですが、猛烈なスピードで開発している感あり。



ほかにもたくさんあると思いますが、ブログにある程度読者がついていてスマホ率が高い場合は設置をしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

現時点ではプッシュは即アフィリエイトなどの売上に結びついたりはしないですが、うざがられない程度に、読者の生活時間帯に配慮した上で配信すれば、むしろ最新最速の情報がチェックできるのでありがたがられますし、アクセスは少なくとも増加しますし、早めの段階で対応して登録者を増やしておいたほうが、先々のビジネスチャンスには結びついていくと思いますよ。

難点としては読者登録数等が見えないところかなあ…。


pt/Adm