ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。


 


▲ブログがなくても登録できる!

▲おすすめのサービスはこれ!


サイト間のアクセス回し。

f:id:amimotosan:20160428043833j:plain

悪質サイトに学ぶ「ぐるぐる学」

最近思うのは、よく悪質サイトに見られるサイト間のぐるぐる。いわゆるアクセス回し的なテクニックだが、あれ踏んでみると、
AからB、BからCと見出しの力でリンクを踏んでしまい、うまくわたり歩かせるという面では非常に作る側に才能あるよね。
間にアンテナとかはさんで。ただ、果てしなく飛ばされたりすると人はその行為もやめちゃうし、あんまり知らない所に行くと動画ファイルから架空請求詐欺にひっぱられたりするから、基本的に知ってるところで体験したい。あれ、適当なところで読ませるのは事実。

上部にリンクを置くと、読み逃されない

あんまり検索依存しないサイトは、ああいうころがしをよくやるんですね。で、ああいうことをちょっと考えたりしている。要はブログからブログに飛びやすくする、という環境づくり。まずありがちなのはまとめ系のブログテンプレ―トなんかによくある、上部に他のブログから読み込んでるRSSのヘッドラインがあるってやつ。あれ、上部にあるというのがミソで、例えばアドセンスの広告なんかも、スマホだと上部のほうが、記事下よりよかったりすることがありますが、要は、読み進めていくスクロールって途中で脱落してしまう人がかなりいるわけですね。だから上部に気になるリンクを置いておくと。

記事下に関連リンクを置くと、ついで読みされる

まあそれもいいんですが、あとはニュースポータルサイトに学んでみましょう。ポータルサイトに配信しているニュースサイトは、記事を提供する代わりに記事下にリンクをいくつか貼っていますが、これは自社への誘導リンクです。つまりニュースポータルからいくらか、本筋の配信元がアクセスをひっぱろうと算段しているわけです。記事下に「関連記事」を貼ると、案外クリック率がよかったりするわけですね。これと同じテクニックは、ライブドアブログなんかにもあって、同じカテゴリの記事(同じブログ内だけですが)が何個か、記事下の表示できるようになっていて、回遊性を高めています。あれを他のブログとでやってるのは、ブログパーツのZENBACKなんかがそうですね。

画像入りでの関連記事表示に混じった広告が最近クリックされている

あとは最近アウトブレインやらポップインやら、よく大手サイトに入っている「関連記事」を案内する画像入りのレコメンドウィジェットがありますよね。あれは、画像入りのほうが、テキストよりもクリック率が高いと。そして、記事下アドセンスが広告クリック率がいいように、記事下の関連記事…になじませた、有償広告記事へのリンクはクリック率が通常のバナーとかよりも高い。で、それで彼ら業者も入れているサイトも食えているわけです。

自分の手持ちブログの間も渡らせてみよう

と、いくつかリンクで効果の高いケースを見てきましたが、これらのテクニック、学ぶと案外いいかもしれないのですね。
自分の手持ちサイトがいくつかある人は、こうした位置で、関連したブログを案内することでジャンプしてくれる率は、通常よりも高くなるかもしれないのです。

要はクリック率が高いところに、広告を持ってくるか、循環させるサイトを持ってくるか、の差なわけですが、広告は単純に収益の高いところにもってきがちですが、その時の単発効果でしかないわけで、それならば(自分のグループサイトから)離脱をさせないことで、長時間グループ全体では滞在してもらうことで(それだけ接触してもらえば最終的には広告離脱する率も上がるでしょうから)自分の収益率を少しでも上げることはできるわけです。

とはいってもユーザーもふつうそうは乗ってこないですが、いわゆるサテライトとかで同じようなジャンルのサイトをいくつも持っている人で、ちょっともうSEOも使えないなと思った時は、このような位置でサイト間のリンクを貼ると、案外、関連度が高いことから、一定数は循環してくれるかもしれませんし、人はデータをとるとほぼおんなじように動くんだよね。だから、一定率(0.0いくつ)の人は乗ってくるんです。

上流から下流にアクセスを流すと、いいことがある

ブロググループを持っていて、全体に伸びないな、と思ってる人とかは、自分のブログでアクセスの多いところから、下流のアクセスの少ないブログへ誘導する、ということをすると、アクセスが0とかの死筋のブログが少なくなります。また、一定期間アクセスがないと、例えばnendなんかは広告止められちゃいますし、人気ブログランキングなんかはIDはく奪されちゃうこともありますし、ACR WEBなんかのブログパーツは、停止されちゃうことがありますよね。そういうことが避けられる(率が上がる)だけでも、プラス効果があります。

図版: 無料で使えるイラスト素材 「矢印・楽譜・音楽記号」


Adstir/Admax