ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。



▲おすすめのサービスはこれ!

楽天モバイルにして1ヶ月して思うこと。「通信のスピードにうるさくない」「アフィリエイトユーザー」なら楽天モバイルでいいし、スピード重視ならIIJみおふぉんやNifMoやDMMモバイル、面倒でLINE派ならLINEモバイルでいいと思う。

f:id:amimotosan:20160906211727p:plain

格安SIM(MVNO)楽天モバイルにスマートフォン回線を変えて1ヶ月ほど経ちました。

この前までNifMoだったのですが、NifMoは併設のポイントサイトを利用すると利用料が還元される仕組みがあって、それはそれで面白かったのですが、ゲームなどを入れたり消したりでレジストリが汚れること、あと暇がないと全然その恩恵に浸れないので、乗り換えを検討していました。そういうところに、楽天モバイルは楽天スーパーポイント払いが出来るようになったんですね。
となるとアフィリエイターである私には、一択で楽天モバイルでいいかな、という気持ちになりました。

僕は旅行系のサイトなどを持っているので、毎月楽天のポイントは数千円~数万円の範囲内で必ず付与があるんです。となると、楽天モバイル、使わない手はないですよね。

申し込むまで

いろいろ調べたのですが、特に大きなキャンペーンを行なっていない時は、友達紹介キャンペーンを利用するのがいいと思います。あるは、セルフバックなどでしょうか。

初期は高額なキャッシュバックもあったようですが、今はキャッシュバックよりは、端末割引のほうを多くやっているんですね。端末つきで買いつつ、実際にはSIMは前のスマホで運用し、ヤフオク・業者買取などがその端末の価格よりも相場が高いものが必ずいくつかあるので、さっさと端末だけを転売したほうが実際は還元率が高くなります。

申込はネットで完結します。身分証もネット上げです。なおMNP(前の電話番号のまま新しいキャリアへ移動)の場合、ネット申込時に自分で電話で連絡してSIMを切り替える形をとると、「まったく使えない日」が出ずにスムーズに移行できます(それでも半日の猶予があるようなので、切り替えタイミングははかりづらいのですが…つながらなくなったらSIMを替える、という感じでしょうか)。

メール付与は自分でコンパネから申請する必要がある。

携帯で使える ***@rakuten.jp メールアドレスは付与されますが、付与は、自分でコントロールパネルにログインして申請することが必要です。しかしこのコンパネにログインするには届いてから数日後、いや早くても、スマホ開通後に入れるいう感じで、最初はログインできずズレが生じるので、このシステムはなあ…と思います。早期に改善していただきたいです。

楽天モバイルはWebとアプリで概ねなんでもできるんですが、一箇所にわかりやすくは書かれていない感じで、いろいろとパラパラ設定があり、パラパラとメールが来るという感じです。部署間の連携はないという感じでしょうか。せめて申込機種到着時、時間誤差なくログイン出来る仕組みはほしいかな。なぜなら、説明書もあっさりなんですよ。実際どこもAPN説明程度でいいとはいえ、もう少しわかりやすいパンフが欲しい。このへんは楽天は電子書籍端末KoboTouchのときに(ユーザーを迷わせて)大失敗しているのだから、改めてもらいたいところですね。

APN(接続先設定)も、何種類かあってアプリでの説明だとよくわからない(添付の紙ではわかりますが)

APN設定も、申込時期(あちらの整理番号)で繋ぐ場所が違ってたりするのですが、アプリでいきなりそれ(何番はこの設定、何番はこの設定…)が出てきてもコンパネにログインできないから最初番号がわかんない。とか。とにかくわりと(格安SIM)わかってる人じゃないと、なんだかわからない点はあるかもしれません。あまりネットに強くない人は対人で申し込める楽天カフェ行って作ったほうがいいかもしれない。

ネットの、通勤通学時の重さが課題

繋がると、面白いように12時台、夕方5時以降が鬼のようにネットが重くなります。これは予想していたので、驚きはしませんでした。通勤通学時間帯に帯域が足りないという印象でした。あえて、ここでコストを落としているのだと思いますが、これ、会社の上層部の人が使えば改善を命令するレベルですよ。しかし、しばらく使うと最初の頃よりは今はつながるかな、若干は改善を図ってるのかもしれない。都心部だけかもしれないですので、そのへんはみなさんは地元で情報収集をしてみてください。

ですが、僕は自由業みたいな時間帯で動いているので、その時間帯に通勤通学していないので影響は最小限なのです。また、外でのアクセスでも、できるだけWi-fiでつないだりしているぶんにはパケット関係ないですから、意外と困りません。

最初はあまりに通勤時間帯にネットが重くなるのに呆れましたが、いまは逆に、Wi-fiつながらないところだけ補助でつながるなんてありがたいという気持ちに。あとWi-fiメインだと逆にパケット余っちゃうから、ダウンロードも余った容量でパケットでやっちゃえ、音楽も聞いちゃえ、動画も見ちゃえという気持ちになったりして。

おすすめは余裕のある契約

おすすめは、低容量プランではなくやっぱり最低5-7GBくらいの契約でしょうか。なぜなら、値段はそれで上がってはしまいますが、前後3日の使用量限度が上がるので、日々のパケット制限を受ける可能性が著しく低くなるからです。ノンストレスで済むのは最低そのへんの契約です。それでも、大手キャリアと比較したら1/3程度の負担ですからね。

で、楽天スーパーポイント払いなんですが、まだ引かれてません。理由は「月額料金1ヶ月無料」というのがあるからなんですね。月末契約だとその恩恵を受けられないなんていうことも言われているので、月頭から入ることをおすすめします。

あ、楽天でんわ(携帯電話がフュージョンの回線に繋がって安くなるやつ)を既に契約している人は、楽天モバイルに入るときに、楽天でんわを契約しない選択肢がないので、二重になっちゃうかもしれません。このへんは僕はまだどうなってるか確認してないので、そのうち再確認したいと思います。でも、楽天でんわは従量で基本料がないので、気にしなければこのままでもいいのかもしれませんが。

スピードが早い格安ケータイはこのへん

この楽天の、パケットあたりの問題に耐えられない! という人は、いろんな調査でも早いと言われているIIJみおふぉんビックカメラのビックSIMもIIJのもの)や、NifMoあたりでいいんじゃないでしょうか。あとは(DMMの成人向け周りの事業に抵抗なければ)IIJ回線使ってるといわれるDMM mobileかな。

これからシェアを上げてきそうなLINEモバイル

まあまだこれら格安SIM利用者も5%程度ですけど、逆に情弱な老人などが大手キャリア、そうじゃない人は抜けだして格安、となっていく傾向はあるようです。知名度も上がってきましたし、最初に環境を整備して、多くの人が乗り換えやすいところが一番シェアを取る気がします。

その理論で言うと。特定SNSで料金を取らないとするプランを持つLINEモバイルあたりは、正直値段設定は「安くもなく、高くもなく」ですが、敷居の低さ、そういう意味では無難かもしれないですね。

格安SIMのMVNOと一般大手キャリアとの違い

格安SIMの難点は、「LINEの認証が面倒」(これは裏ワザいくつかあるので、実際は問題はない)と、「キャリアメールアドレスがない」くらいですかね。正直、この2つを別に気にしなければ、あとは使い勝手まるまる同じです。「緊急地震速報」は端末設定次第のようです。

僕は、特に楽天モバイルに移動して困ったことはないので、今の移動で満足です!ただ、一般の方すべてに勧められるかといえば、「設定が詳しく知りたい人」「表示スピードを求める人」には無理だと思います。それ以外、たとえば音声をメインに使うとか、通勤時間帯関係ない(例えば夜の人とか)なら全然満足できるでしょうかね。フリーランス辺りの人にもおすすめします。

画像提供:
http://www.orefolder.net/diary/sim-free-image/


pt/Adm