読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。



▲おすすめのサービスはこれ!

レンタルサーバ代を限りなくゼロに近づけるには、GMO系2社いずれかの株を買うといい

f:id:amimotosan:20160925141736g:plain

余剰金で株を持てばレンタルサーバ代が安くなる

アフィリエイトなどをするにあたってのレンタルサーバ代金、結構悩みますよね。ただでやるのもそれはありなんですが、無料サーバは、規定のドメインがSPAM扱いされてなかなか検索INDEXされなかったり、FTPアカウントログインを長期しないと広告が変則的に出てきたり、大量のアクセスになると追い出されたりと制約が多いです。

有料レンタルサーバだと制約は少ないですが、この代金、なんとか安くならないでしょうか。その方法、あるんです、サーバ代の安くなる株を求めてみてはいかがでしょうか? よくわからない? いや、そんなにわかりづらくはありませんよ。「株主優待」でサーバ代金の還元がある株なのです。

今回ご紹介するGMOインターネットといえばいまの日本のインターネットインフラ的にはなくてはならなくなっている会社ではあります。GMOクリック証券も有名ですが、これからは、あおぞら銀行と資本を対等にしていき、ネット銀行にも参入するとか。すごい成長ぶりですね。同社の源流をたどるとダイヤルQ2(を利用したプロバイダ)までさかのぼりますが…。もっとたどると…いや止めておきましょう。

GMOグループは何社も上場しているが、そのうち2社が、レンタルサーバ代還元銘柄

さて、そんなGMOですが、何社かグループ会社が上場しております。その中で、レンタルサーバ代にも利用できる株主優待還元があるのが、「GMOインターネット」と「GMOクラウド」の2社です(もう1つ「GMOペパボ(ロリポップ・ヘテムル等を運営)」も直接レンタルサーバ代の還元ではないにしろ、おさいぽ!の自社ポイントがもらえるので、サーバ代に充填も不可能ではないのですが)。

GMOインターネット(証券コード:9499)は「お名前.comレンタルサーバ」「お名前.comクラウド」「ConoHa」「GMOアプリクラウド」「GMOクラウド」のレンタルサーバ代を、期間内の利用料総額から5000円を限度にキャッシュバックします。(他にも「お名前.com」のドメイン代や「グローバルサイン」のSSL代など、まだいくつかのサービスにも充填可能)

GMOクラウド(証券コード:3788)は、「GMOクラウドレンタルサーバ」「GMOクラウドVPS」「GMOクラウド専用サーバー」「RapidSite」「ロケットネット」「マイティサーバー」「@YMC」「Server Queen」「ドメインキング」「WADAX」「@WAPPY」(他にも「ATLUS」「GMOクラウドパブリック」「GMOクラウドプライベート」や「グローバルサイン」のSSL代などにも、期間内の利用料総額から5000円を限度にキャッシュバックします。

この株主優待ですが年2回あります。そのため、サーバ契約時は、支払いサイクルを(できるものは)半年毎にしておくといいかと思います。優待は、株主あてにくる通知を見て、翌月以降に指定のサイトで株主番号を打ち込む必要があります。この翌月以降、というところがミソで、株主番号を忘れたり、優待申請サイトを忘れたりと脱落者がかなり出るのではないかと思いますが、忘れずにやりましょう。
f:id:amimotosan:20161001122150j:plain
▲優待申請サイト内のサーバ代割引申請欄はこんな感じ(2016年10月1日現在)

GMO関連のサーバにおいても、安定しているサーバもあれば不安定なところもあり、サポートもよいところから悪いところまでいろいろあるのですが、この2社の株のいずれかをうまく使うと、有料のレンタルサーバ代をほぼロハにできるので、特にアフィリエイトをする人は検討してみるのもいいのではないでしょうか。かならずネットで評判や速度を確認してから契約してみるといいでしょう。

GMO系サーバのいいところ悪いところ

よく言えば同じGMOであっても、結構いろんな会社が買収されてきているので、成り立ちからサービスから一律ではないですね。そのため、神対応のところからまったくサポートなし、よく落ちる(googleなどの検索INDEXが飛ぶこともあるので、あまりこういうところはおすすめできません)なんていうところまで様々です。

できること、できないこともさまざまなので、たとえばCRONを打ったりするとか、SSLを持ち込みたいとかの場合に難のあるサービス(お名前.comレンタルサーバーは共用ではCRON非対応、SSLはグローバルサインのみ対応)もありますし、プライム・ストラテジー社の「KUSANAGI」を利用し、逆に驚くほど速いスピードでWordpressを動かせるところもあります(ConoHaのVPSなど)。ただ、操作はビギナー向けのところほど簡単で、VPSなどは設定に癖があるので、いろいろ難しいところもあるかもしれません。

まだ執筆時時点では株主優待に、同社のサーバの中でも高スペックな(コンパネはもっさりしてますが)Z.comレンタルサーバーが加わっていないのが残念ですが、いつか加わることを期待したいです。

なお、株主優待は随時見直しがかかりますので、上記で書いた対象レンタルサーバも、対象外などになることもありえますし、廃止されることもありますので、あらかじめ購入時には株主優待をご確認ください。

追記:株価が下がるリスクもある

いまのところ私が持っているGMOインターネット株は低い単価のときに買っているので上がっているのですが、高い単価で買ったときに、値下がりして結果安くするつもりが…ということになることがあります。そのへんは注意されたほうがいいと思いますが、長期保有するのであれば、あまり気にされないほうがいいかもです。


pt/Adm