ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。


 


▲ブログがなくても登録できる!

▲おすすめのサービスはこれ!


CokeONアプリで飲み物を無料でGET/楽天ツールバーが昔よりもまともな挙動になっているので、あえてたくさんポイントをもらうために入れてみる

タダのものはなんでも貰います! という人におすすめアプリ

小銭を拾うので、最近TVCMをあえて打っているコカコーラのCoke ONアプリも入れてしまいました。これはスマホ対応自販機で15本買うと1本もらえるというスタンプカードのようなものなのですが、実際はかなり前から展開されており、テコ入れなんでしょう。あとはコカ・コーラパークというサービスが終わったのでそれの代替販促サービス的な意味もあるのかな。アプリ内に配布キャンペーンなどがあり、早速それの抽選かけただけでペットボトル1本もらえて嬉しいところ。1円もかけずにカフェオレ350mlをゴクゴクできました!
c.cocacola.co.jp
こういうお金もきっちりと拾わせていただきます。ただ、位置情報を常に許可するのとかは面倒なのと、わりとすぐに同期が切れてしまうので、そのへんは難しいなあ。

楽天は本体よりも、あちらが使わせたい周辺サービスとツールバーを狙おう

最近見直しているのが楽天市場です。といっても本体ではなく、様々な周辺サービスを使わせるために、アプリを入れるだけでいくら、とか初回つかうだけでいくら、引き落とし先を変えるだけでいくら、と様々な楽天サービスを使うだけで恐ろしい勢いで配布されているポイントがやってくるからです。期間限定が多いので、Edyにも変換できませんが、それでも楽天のサービスは幅広く、たとえば楽天ブックスで本とか買うぐらいなら(こちら送料無料)、1ヶ月楽天上でいろいろやるだけで1冊くらいならタダでもらうことくらいはできそうです。

また、Yahoo!と競っているせいか「ポイント☓☓倍」サービスもかなりあるんですよね。

楽天ツールバーも(かつてはアンインストールできないなどのトラブルもありましたが)ずいぶん長期的に展開しているおかげか、昔よりはだいぶ挙動も安定しており、コレを使っているうちにはINFOSEEKで検索する癖もついてきました。

ところで楽天の購入やキャンペーン時に来るDMが増えすぎてキーってなっちゃうやつも、メールのタイトルにパターンがあるので、大事なメールとは分けて自動分類するとか決めてしまえば気にならないですね。メインアカウントじゃないところを楽天のID連動メールアドレスにすることを推奨したいです。

なんで楽天は限りなくポイントを配るのか

元々販促目的で配るポイントはもっと少額でわずかなものでした、ですが最近では結構な還元がある場合も多くなっています。(把握するには楽天PointClubアプリが、期間限定ポイントとか付与されたとき通知してくれるので便利です)

最近ポイントの配布が異常にエスカレートしていますが、ポイントが貯まりやすさNo.1的なことをCMでもパンダが言ってますよね。
だからなんでしょう。そっちでシェアを取りにいこうと。

楽天ツールバー辺りはまあ当然ビッグデータ取るためにやってるんだと思いますが、わりと昔よりはおすすめなのでぜひ。楽天ツールバー

一緒に、暇なときには楽天リサーチをやるとザクザクとさらにポイント貯まっていきます(案件の一部には明らかな販促目的とか、ちょっとセンシティブ(病気案件や、資産関係)なのとかがあるので、そういうのは避けるようにしたほうがいいかと思います)楽天リサーチ(モニター登録)

大げさに思うかもしれませんが、実際うちの家族は、仕事中の検索も楽天ツールバーを入れたPCで検索、仕事の合間に楽天リサーチのアンケートに答えて小銭を貰うのはもちろん、都市部だとインタビュー調査モニターなんかもあるので、暇なときに会場に行って1時間しゃべるだけでも数千円から1万近いお金になったりしているので(ここは現金配布)、実際に貯まるということだけはお伝えしたいのですね。複合的に貯めていくと異常に貯まるのが楽天ポイントなのです。

楽天の「期間限定ポイント」の使い忘れはこうやって防ぐ

問題は期間限定ポイント等を使い忘れることですが、これは毎月、送料無料の消耗品的なものを買うことに決めておくとか(うちの場合は米や炭酸水や、楽天モバイル月料金に充てています)あるいはTOTOBIGで消化するとか、いろいろ決めておくといいかと思います。おすすめは楽天ブックスとKOBOで、KOBOは電子書籍サービスで端末は微妙ですがネットでアプリを落とせば電子書籍をスマホで読めるのですが、こちら無茶苦茶販促でクーポンまくんですよね。だから「読まなきゃならない」くらいの本であれば、2冊買って1冊タダくらいのことも多々あります。あと楽天ブックスは、本だけが送料無料のように見えますが、実はCDやDVDも買えるので常に送料無料というところが、ポイントの消化にありがたいのです。

なお、実際に失効を防ぐには楽天ポイントアプリというのがあって、こちら失効近いポイントも案内してくれますので、スマホの人はAppstore/googleplayでチェックしてみてください。


Adstir/Admax