ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。



▲おすすめのサービスはこれ!

ツイッターでのアフィリエイトならこういうテクニックがある

f:id:amimotosan:20170303050906j:plain

かつて期待されていたツイッターのアフィリエイト市場、ツイッター側の対策などで今はしぼみ気味に

ツイッターは短文+他へのリンクが貼れることから、一時期は次世代のアフィリエイト媒体として期待されていた時期がありました。ですが、ツイッター本体は一部のASPリンクをつぶやけないようにするなどブロックしたことから(たとえばA8.netがやっているアフィリエイター向けのブログサービス「ファンブログ」のURLはツイッターでつぶやけません)、アフィリエイトASPもツイッター投稿への本格対応に及び腰になっていきました。今はASPの多くもツイッターでの投稿には制限を設けたりしており、Amazonや楽天アフィリエイトなどごく一部、一般的に汎用性が高く共有されているもの以外は、アフィリエイトリンクを含んだつぶやきは使いづらくなっています。

過去にはフォロワーが1000人以上いるのであればそこそこ儲かるようなことが都市伝説で言われており、無理に数万フォロワーまでもっていっている人も結構いますが、当然フォロワー購入なども対策されており、不正アカウントは凍結される傾向にあります。

ツイッターにアフィリエイトリンクを貼ってよいかは、各ASPの規約を必ず確認しておきましょう。

ツイッターは実は人気アカウントじゃなくても目がある世界

そして、実際にツイートした場合ですがフォロワー、Botなどもあるでしょうから投稿したとしても実際にタイムライン上で見られるのは1/10、クリックは数件といったところだと思います。しかしツイッターはインスタグラムなどと同じように、フォローフォロワーとか関係なく、(ツイッター上やリアルタイム検索等で)検索されるものは検索されるのと、まれにRT(リツイート)などで拡散することがあるため、わずか数人のフォロワーであったとしても地道につぶやくと、販売促進というかリンク元としてそれなりに機能します。つまりは人気があるかどうかというのはあまり関係がないのです。そういう意味では平等性があるというのと、クリックが発生しやすいという面ではとてもいいメディアではあるのです。

ただし、宣伝ばかりのアカウントを作ると、それこそユーザーからブロック、通報で凍結されてしまう可能性があります。

企業は拡散してもらいたいという思いがあり、ただのアフィリエイトリンクだけでない情報性があれば、企業にリツイートされることがある

テクニックとしては、ただのアフィリエイト紹介リンクというのは嫌がられますが、商品についての率直な思いとか、感想とか、便利情報を含めて記事のようにツイートを作ると、「ああこれは宣伝じゃないんだな」と認識されるということですね。そうなると、「企業公式」アカウントや製作者など、明らかに自分よりも拡散力のある人がリツイートしてくれることがあるわけです。そうすると通常の何十倍と、あなたが貼ったリンクもクリックを受けることがあり、かつ「その商品に興味のあるユーザーが見ているアカウントがリツイートしたことで売上が立ちやすいという利点があるのですね。

私も先日そこそこの出版社にリツイートされて、楽天アフィリエイトの売上が予想外に立ちました。Amazonリンクなんかはツールバーから作成すると、短縮リンクになるのでそちらはアフィリエイトばれしづらいかもしれません。(別にばれてもいいのだが、人は明らかな宣伝リンクはあまりクリックしない傾向があるので、そういう気配は出さないほうがいい)

楽天アフィリエイトのツイッターリンク作成にもコツがある → アフィリエイトコンパネからではなく、通常の商品ページから共有で作るとアフィリエイトなハッシュタグがつかない

楽天アフィリエイト上で、ツイッターのリンクを作るのにもコツがあります。楽天はツイッター用のアフィリエイトリンクを、楽天アフィリエイトのコントロールパネルから行うと、楽天アフィリエイトのハッシュタグがついてしまって使いづらいものとなってしまいます。そうではなく、通常の楽天市場の各商品のページから、ツイッター共有を選び、「掲載リンクをアフィリエイトにする」チェックボックスを入れたほうがきれいに記事ができます(クッキーの有効期限は30日)。楽天は商品タイトルに【送料無料】など様々なタグが入るため、元の商品名を崩さない範囲で余計なタグはとることができます。宣伝投稿ばかりをするアカウントを作っても絶対に人気は出ないので、何か通常投稿をするアカウントを作って、通常投稿をメインとし、そのアカウントでの発言傾向に近い商品をたまに貼るくらいのほうが(はく奪などの可能性も低くなるので)いいと思いますよ。

自動投稿はやめよう

多くのアフィリエイトの場合、自動でのSPAM投稿などをさせないために、ASP提供の画面上にあるツールを使わないと投稿できないようになっているケースが多いです。直接ツイートを禁止しているケースもあります。ASP規約は(当然不正をなくすためにあるものなので)甘くみないほうがいいと思いますし、(大量の宣伝投稿ばかりは)ツイッター側の規約にも若干牴触する可能性があります。面倒だと思っても、自分の言葉で書いて、そこそこふつうに投稿する、そのくらいの手間は惜しまないほうがいいでしょう。また、ツイッター上ではコピペで記事を作るのもやめておいたほうがいいです。すぐに検索されて同一人のアカウントだと特定できますから…。

どうしても制限のゆるいASPで、ガンガン投稿したいという人はDMMアフィリエイトがツイッターでもID登録できる+bot投稿も特に制限しているようには見えないので、そういう人はそのへんでやられるのをお勧めします。一般コンテンツが少ないですが。


pt/Adm