ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。


 


▲ブログがなくても登録できる!

▲おすすめのサービスはこれ!


国内旅行や国内出張の多い人こそ米国系「デルタ航空」のマイレージプログラムに参加すべし。関係なさそうなのになぜ?

f:id:amimotosan:20171105170015p:plain
もくじ

日本国内の航空便に乗るなら絶対に損はないDELTAのマイレージプログラム

日本国内の他社に乗るだけでマイルが貯まる!

マイルだって実質的には、飛行機のポイントプログラムのようなものですよね。
他のサイトでも書いたのですが、飛行機に乗ることが多い人、しかも国内旅行や国内出張が多い人におすすめなのが、意外にも意外、米国系のデルタ航空のマイレージに加入することです。

というのは、デルタ航空のマイレージはほぼ恒常的に「ニッポン500マイルキャンペーン」という、日本国内の他社搭乗券で500マイルを得ることができるキャンペーンを行っているからです。

つまり、デルタに乗らない状態でも日本中どこへ行く航空券でも、往復1000マイルを貯めることができるのです。

元のマイルは別途貯められるので実質的なボーナスポイントみたいなもの

これのメリットは、元のマイルは別途貯められる状態にあるので(こちらは事後登録で、かつ要求されるものは「搭乗券などのコピー」なので)、JAL・ANAなどのマイルは貯められて、さらにこれも貯まるというのがメリットなのです。また、たとえばジェットスターなどのLCCはマイレージがありませんが、これらを利用することで、マイルを得ることができます。

さらなるメリットがあります。デルタ航空、マイレージは無期限なのです。となると、規約が改定されない間は半永久的に切れませんから、飛行機にあまり乗らない人でも入っておいて損はありません。

デルタ航空はサービス面での評判は微妙なのですが、マイルに関していえば、法外にサービスが良いといえます。

元々ノースウエスト航空が行っていたもの

この「ニッポン500マイル」も「マイル無期限」も、もともとはデルタがノースウエスト航空と合併する前のノースウエスト航空が行っていたもので、デルタが存続ブランドとなっても、元ノースウエストの顧客の強い要望によって引き継がれています。ただ、「ニッポン500マイル」キャンペーンはいちおういつでも止められるように年次更新となっています。事実上は昔からずっと続いていますが、永続性があるという保証はありませんので念のため。

法事、国内旅行、出張…僕はこれで地道に貯めて、ほぼ国内他社利用オンリーで30,000マイルを達成しています(1-2回くらいはデルタのグアム便もついていると思われるが)。他、アライアンスでSKYTEAM各社利用でも、デルタのマイル番号を提示すればデルタのマイルも貯まるので、大韓航空や台湾のチャイナエアラインなど約20社の参加社のマイルも貯めることができます。アライアンスに関してはJALのワンワールド、ANAのスターアライアンスがカバーしていない範囲も拾えるので、これはいいですね。

マイルの交換先は

利用先ですが、デルタは主に日本からだと米国エリア便が多いのですが、SKYTEAM提携各社の券にも換えることができますので、世界のメジャーなところにはおおむね行けると思います。

詳細は、別ブログに書いてますので、参照してみてください。

oshieru.hatenablog.com


Adstir/Admax