ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。


 


▲ブログがなくても登録できる!

▲おすすめのサービスはこれ!


2018年、自分の小銭稼ぎはどうしていくべきか

しばらく忙しく、12月は新規記事を投入できませんでした。
昨年後半はいろいろありましたねー。

健康アップデートの影響で、医療健康系アフィリエイトサイトが壊滅的に

健康アップデート、医療アップデートといわれるGoogleの大型順位変動があり、信頼できる医療機関・医薬品メーカーを中心に掲載するように変わり、結構厳しいことになったアフィリエイトサイトも多かったようです。健康食品分野は専門のASPも多いほど結構な稼ぎ頭ですからね。

ITPの影響は限定的?

また昨年後半は、iOS/Safari(いずれも11以降)周りのITP(Intelligent Tracking Prevention)というトラッキング防止機能による24時間以降の成果が反映されないとされるアフィリエイト成果低下問題などもありました(アフィリエイトASP側も順次対策をとっていますが)。確かに特に楽天アフィリエイトが影響を受けているような気もしますが、とはいえそれでも楽天アフィリエイトで生活できている人が絶叫しているとも聞きませんし、必ずしも皆が落ち込んでいるといった感じでもないようです。もともとSafariは3rdPartyCookieを受け入れていないのと、OS・ブラウザバージョンアップしている人は現時点で若干限定的だからなのかなとも思いますが、真相は不明です。

CRITEOが零細なサイトを切る宣言

 Googleアドセンスなどでマスで区切られた商品広告が出て来ると思いますが、あれがCRITEOです。他の広告SSPなどを経由して表示されるCRITEOですが、実は直もやっており(直のほうが圧倒的に単価が高い)、一部に個人サイトも扱っていた時代もあり、最近までは、まとめサイトまでは導入されていました。売上が低いところは、このたび1月中旬で打ち切ることになったのですが、連絡の仕方が外資系らしい不完全な日本語だっただけに、CRITEO自体が終了するのではという誤認を招いたようです。

などなど、いろいろありました。

だからといってアフィリエイトは終わっていない

こうなるとアフィリエイトも終わりなのか!? と思いがちですが、影響は限定的ですね。日本経済がだめになれば、ただでさえ消費欲が薄いと分析される日本国民なのでアフィリエイトの販売成績も下降傾向になるでしょうが、まだ今年に関して言えば、好況が続くと思われていますので、アフィリエイトも悪くはならないと思います。あるとすればこちらの業界も「北」「トランプ」リスクの影響をもろに受ける可能性があることかな。アフィリエイト自体は、手間とアイディアによって稼げたり稼げなかったりはありますが、戦時にでもならない限りは、まあ大丈夫でしょう。

今年はどうする?

(1)私はまだ些細な程度のアフィリエイト売上なのですが、今年は海外展開を考えています。海外ありのECなどでのアフィリエイトで、海外に売るものを考えている。幸いにして周囲に英語・中国語に堪能な人がいるので、英米は地味に対応できるかなと(そんな良い市場でないのはわかっているので、ニッチな顧客を探そうと思っている)。ただもう1つの中国は、一見大きな市場に見えますが、グレートファイアーウォール(=外国を制限する仕組み)があるので正直巨大市場にはなりえない。ですが海外在住中国者は日本を含め全世界にいるからよいかなと。いろいろと考え中。
中国人相手の場合生活パターンを熟知する必要があって、たとえば時計とかは贈答されるのを嫌う習慣があったりするので、コンテンツは考える必要あり。

(2)ニッチな分野ってまだまだ残ってると思うんですよ。例えば運転免許を最近取りにいってるんですが、初期に必要な書類にいろいろ制限があって、たとえば免許証だけでいいところだとIC免許証に入ってる暗証番号がいるとか、住民票のところだと本籍が入ってないものは受理されないとか。結構いろんなことがあるのに、最初にネットで調べてもよくわからないわけです(まあ、質問サイトあたりだとあるのかもしれないが視野に入ってきませんでした)。
まだネットにコンテンツ化されてない疑問って結構あると思うので、こういうニッチコンテンツ+アドセンスパターンのサイトをいくつか立てていこうと思います。


Adstir/Admax