ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。



▲おすすめのサービスはこれ!

さて具体的にはどう稼げるのか

素人にオススメ、楽天とAmazon。報酬発生しやすい

素人の人が一番最初にやるのをオススメするのは、楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトです。ブログがあればすぐ登録できます。とにかくその2つには登録してください。

◯楽天アフィリエイト

http://affiliate.rakuten.co.jp/

◯アマゾン・アソシエイト

http://affiliate.amazon.co.jp/

Amazonは、ブログ設定などでAmazonアソシエイトIDだけ設定すれば、多くのブログサービスのエディタ(文字を打って編集する場所)にAmazonボタンがあって挿入もカンタンですが、記事中で本などを紹介することでカンタンにアフィリエイト収益を生み出すことができます。

f:id:amimotosan:20140521232331j:plain

楽天は、モーションウィジェット(=写真のような広告が掲出される)などのおまかせツールがあるので、それをブログの帯の比較的目につく所にサイズをあわせて貼ってみてください。

この2つをオススメする理由は、成果報酬が発生しやすいのです。理由はAmazonか楽天は多くの人がIDを所有しており、また買うのに抵抗が少ないのです。特にAmazonは書籍を買うのにはまったく抵抗がないといっても過言ではありません。他のアフィリエイトサービス等と比べても圧倒的に成果が発生しやすい。またクッキーという仕組みがあって、あなたのブログを訪問してから一定期間の間は再来訪でもクッキーが有効なので、忘れてて数日後に別の商品を買ったとしても、売上はあなたに付く仕組みがあります。一度踏まれれば、リンク踏まれてない商品の売上からも、バックがある。これが非常に大きい。(ただし「踏まれればいいんでしょ…」とだまし討するような不正はしないように。そういうのはパトロールなり削除申請なりで必ず売上ごと剥奪されます)でも正道を行くぶんには、たくさん記事やサイドバーにリンクを貼れば踏まれるという非常にわかりやすい仕組みなのです。

好きな記事を書くだけでも収益が発生していく

Amazonと楽天、似たようなサイトですが、大きな違いとしては「Amazonはリンクを切らさない」ということがあります。

Amazonリンクを飛ぶと、本であれば他にマーケットプレイスの中古品やKindle電子書籍も同じリンク先に並びます。つまり新品がなくなっても、中古や電子書籍が売れることもある。商品リンク自体は役に立つというかムダ打ちになりません(※ただし商品自体がAmazonで不扱いになり削除される場合は除く)。ただし、大雑把なリンクだと売れず、多くは個別商品を紹介することになります。

一方楽天市場は真逆で、商品単位のリンクだと、結構入れ替わりの激しい店舗だとすぐに在庫切れするたび商品が消滅してしまったりするので、個別リンクを貼るのにはあまりオススメはできません。ただ逆に自動更新リンクには向いています。貼りっぱなしでOKなのです。それらを貼っておけば、やはり再来訪でのクッキーが有効ですから、ページビューさえあれば、ほっといても、利益が出るのです。

どちらも低額だとポイントやギフト券といった非現金の支払いになってしまいますが、あとは好きな記事を書いてみるだけでいいんです。

たまに管理画面から成果やクリック数を確認してみると、ああ、これクリックした人はいるんだなーなどということがわかるかと。

そしてとにかく更新していれば、いつかは売れて初めての収益が上がるはずです。多分数百円ですけど。


pt/Adm