ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。



▲おすすめのサービスはこれ!

アフィリエイトで貯めた楽天スーパーポイントで投資が可能に! 楽天証券が投資信託買付サービスを2017/8/26から開始

f:id:amimotosan:20170812005844p:plain

楽天スーパーポイントが等価で投信の買付代金(または買付代金の一部)に使える。ポイントで投資信託が買えるのは業界初

楽天証券が2017年8月26日から、楽天証券ポイントや楽天スーパーポイントで投資信託の買付ができるようになるというプレスリリースを出しています。

・楽天スーパーポイント1ポイント1円として充当。
・期間限定や交換ポイントはNG。
・金額指定買付1注文につき(全部または一部)最大30000ポイント、1カ月に最大100000ポイントまで充当可能。積立買付・口数指定買付・ジュニアNISAでは使えない。楽天証券ポイントの場合は利用上限はない。
・買付対象は取扱銘柄のなかでMRFや新規設定(当初募集期間中)を除く約2400本。

これは、楽天アフィリエイトで貯めたお金を小銭投資等に回すのによさそうかつ、楽天アフィリエイトでもらえるポイントは「通常ポイント」のため使い勝手はよさそうですね。残念なのは楽天バリアブルやギフトカードのポイントだと「期間限定」だから使えないということくらいでしょうか。投信は結構買い方にはコツがいるのですが、情報を十分に収集していただければと思いますが、アフィリエイトで貯めたポイントは余剰金なので投資に回すというのは適正ですし、ある意味現金化できるので良いかと思います。楽天証券がすでに行っている「100円投資」などとうまく併用できるといいですね。

詳しくは下のPDFより。(PDFはアドビリーダー等対応のリーダーが必要です)
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/company/newsrelease/pdf/press20170810.pdf

アフィリエイトで売れる記事構成とは

f:id:amimotosan:20170724214704j:plain
aokagekun.hatenablog.com

書き出しの実例などもあり、意外と役に立つ記事

この記事(上のリンク先)、非常にわかりやすいので読んでおくといいと思う。

いままでよくある小難しい記事でのSEOの理論みたいなのは、多くが憶測からの行動なので、どれが正しいということもないため、多くのSEO記事を見ている人はアタマが混乱する人も多いんじゃないだろうか。これはすごく明快。ただ、やはりこの記事だけを鵜呑みにしてアフィリエイトブログ作って成功するかといったらわからない。

上位表示されているサイトの見出し等共通点を書き出す

1-20位のサイトの項目をまとめ、共通点を探して書き出すというのは目からウロコでした。これ、コンテンツ業界の人だと逆に「1-20位のサイトのよくないところをあげてその反対のものを作る(とニーズに当たる)」ほうに行きがちなんですよ。google側を向くなら、共通点を出したほうがgoogleお気に入られポイントがわかりますもんね。

一番上じゃなくたって成約(コンバージョン)する

あと上のほうにヘルスケア大学やらキュレーションが入っていようが、役に立たない記事だったら、それよりも後の順番でもガンガン成約するということは確かですね。「競合・ライバルが強いからダメ」、というわけではないということです。

書き出しは最大限気を使う

このへんはリンク先を参照。「こいつ絶対便秘で悩んだことないやろっていうのが見出しからわかるからである。」まったくそりゃそうだよね、というのはわかる。共感してくれてなんぼというのはあるわけです。

いろいろもらいたいから携帯を買い替えてみる

もくじ

f:id:amimotosan:20170704213732j:plain

スマホのMNP(番号ポータビリティによるキャリア転出)は出なくてもお得、出てもお得、キャリアがお金を配りまくってる

いろんな裏技を使って携帯電話を数円で運用したり、いわゆる「転売厨」が稼げていた時代は終わったといわれて長いですが、ただ、まだいまでも、新規よりもMNPのキャリア転出/転入に関しては手厚い施策が行われているようです。たとえば大手3キャリアからのMNP番号発行の時は、MNPを引き止めるオペレーターがいるのですが(小さいキャリアや格安SIMの場合はそれがないです)、説得されそこでMNPを諦めてもらえると機種変が安くなる「(というか機種変にしか使えない)引き止めポイント」というものが暗黙で配られていたりします。すると、同一キャリアでもかなり安く新しいスマホが買えたりするのです。また、MNP番号を発行してもらいキャリアを移動した際、転入先でも、新機種などはMNPだけが厚遇される端末価格(いわゆる補助が出て、毎月の実質額が下がるなど)もあります(例えばGalaxyS8+はドコモだと新規だと約12万円、機種変で64800円相当になりますが、MNPだと毎月割が入って実質負担が15,552円になりました)。知らないで適当にスマホを新規で買うよりも、これら隠れた特典というか裏のルールをチェックしておいたほうが良かったりします。ネット掲示板やブログを丁寧に見ていくと見つかると思います。

いろいろ端末側が配るケースもある

また、スマホっていろいろと端末メーカーサイドでも優遇があるんですよね。前は僕はGalaxyS5を使っていたのですが、地道にあれでよかったのがその機種はサムスンのKindleアプリだと月に1冊(先方が指定する範囲内の)電子書籍が貰えるという優遇と、あとDropBoxの領域が数ギガに広くなるってやつも貰えました(1年間ですが)。あれ前者は暇つぶしに、後者は仕事や、あとはSIRIUS(アフィリエイターがよく利用するホームページ作成ソフト)のデータを置くのにも役立ちました。今の端末ではここまではネット連携サービスないみたいですが。サムスンが日本に食い込もうと当時は力を入れていたんでしょうね。
現在発売されているGalaxyS8、S8+に関しては1万円くらいするVR系端末を事前予約でタダで配るというものくらいではありましたが(事後ではもらえない)。これはサムスンサイドが3D端末の中で一番普及している端末という座を取りたいんだろうなあというのが透けて見えてきます。
このようなメーカーの思惑と自分のメリットが合うと、かなりお得にスマホを使うことができるのです。
逆にあなたの意向とスマホメーカーが合わなかったとしても、とりあえず貰ったものを処分するという方法で、事実上の現金キャッシュバック的なことを行うことも可能です。

いらなくっても大丈夫、自分で要らない特典・付属品を売ればさらにキャッシュバック的なお得が

前述の、GalaxyS8シリーズキャリア予約特典のVRもすぐに転売されまくっています(8000円~10000円程度)。また付属でついてきたイヤホンマイクだって、オークション・フリマアプリに出すと換金できるので実質的に数千円のキャッシュを手にすることができます。いらないケーブルや付属品だって換金できるのです。本体の転売はいろいろなルールがありますが(残債の有無、また製造番号の表記など)、それ以外については、実質あなたの自由なので、処分は容易なのです。

買った後にもアプリやポイントサービスがいろいろくれる

まあどんなスマホでも、何かしら良いことはあるもので、今であれば、おサイフケータイ系のアプリに結構お金を貰えるのがありますね。また、ドコモ端末なんかを見ていると、ドコモのサービスの一部では結構なポイントをくれるものがかなりありました。(ドコモ口座とか)
あとリワード広告の類。ガラケーのころからですが主にポイントサイトやECサイトのキャンペーンで、「インストールでいくらもらえる」や「初回起動でいくらもらえる」というアプリの広告があります。ものによっては結構な稼ぎになります。(今後リワードはgoogleが順位下げると言ってるので減ると思いますが)

スマートフォンは2~3年したら換え時

スマホの寿命は意外と短く、多くの人が(分割で買う人の場合残債がなくなり更新月で違約金なしで抜けられる)2年~(本体が劣化しはじめる)3年サイクルくらいで買い換えています。これは携帯キャリアの施策、また電池の持ちが悪くなったりすることや、システム・スピードが陳腐化していくこと、が大きいですが、消耗品と割り切って変えてみると、案外前の携帯の2倍電池がもったり、カメラ性能がものすごくアップしていたりして、ストレスがなくなったりします。精神衛生にも良いのでスマホの買い換えはたまにしてみるといいと思いますよ。


pt/Adm