ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。


 


▲ブログがなくても登録できる!

▲おすすめのサービスはこれ!


ASPばかりがアフィリエイトじゃない!「直」で紹介キャンペーンという甘い誘惑

f:id:amimotosan:20181013232826p:plain

直取引はなにも直接お願いしてやらなくても、メルマガにあったりする!

最近はまっているのがよく購買者向けメルマガなんかで来る「お友達紹介キャンペーン」です。それもアプリでコードを入れたりさせるやつじゃなくてメルマガでの案内からtwitterなどでリンク1発で済むようなもの。

このようなメルマガなどでメーカーが直で行う紹介キャンペーンは、実質的にはアフィリエイトと同じシステムを利用するもので、実質的にはいわゆる自社アフィリエイトなのですが、ユーザー側からコントロールパネルもなく、相手を信頼するしかないので意外とやらながち(参加しながち)ですが、それだけに逆に不正や却下も少ないようで、僕が参加するあるWi-Fiサービスなんかは毎月3-4件ずつ売れていっています。1件あたりAmazonギフト券1,000円なので、結構大きいです。すでに3か月くらい、毎月コンスタントに売れていっています。(理由は私のやっているサイトが旅行主力なので、レンタルWi-Fiと相性がいいということが大きいのですが)

知らない人に紹介する場合は、個人情報が出るタイプか否かを確かめよう

この手の「直紹介キャンペーン」の場合注意したいのは、自分の個人情報が漏れないかということ。XXXさんからのご紹介です!なんて本名が漏れてしまうようでは、怖くて使えたもんではありませんね。

僕は、Wi-Fiサービスのそのリンク自体を1回踏んで、申込フォームから「紹介コード番号が入力されるだけ」で個人情報が出ないのを予め確かめました。こんな自己踏みしても怒られることもないのも、こういった直紹介キャンペーンの魅力であります。

こういった案件はたくさん転がっていながら、あまり情報共有されることもないので、参加していない人が多いかと思いますが、案外よいこと場合もあるので、時間があったらやってみるのもいいですよ。

いわゆる「ロボアドバイザー」CMでもおなじみのウェルスナビについて

あのほったらかし運用ってどうなの?

テレビCMなどでもおなじみのほったらかし投資的な「ウェルスナビ」ですが、わたしも現在33万円ほどを運用しております。当初儲かんないなあと思っていましたが、このあいだ全体に株価がよくなったせいもあってか、現在は円ベースではプラスになっております(ドルベースではまだ若干の赤字)。
7月から初めて、10月頭の段階で+3,023円の333,634円。最初はリスク許容値5でやってましたが、全然増えないのでリスク許容値1にしたところまともに増えてきました。
f:id:amimotosan:20181002215432j:plain
ウェルスナビもCMやりつつも例えば世界的に相場が不調だったりしたら損失が続くかもしれないので、ずっとそうだったら(特に主だった証券銀行等と連携しているだけに)ものすごく叩かれるんじゃないかと思っていましたが、まあまあなんとかなってきましたね。

ウェルスナビ自体は本体(※)の他にも、SBI証券、イオン銀行、横浜銀行(※)、JAL、ソニー銀行(※)(以上10万円から)住信SBIネット銀行(※)、ANA(以上最低投資額30万円から)など各社提携のウェルスナビからも参加できる。
※マメタスからの場合1万円以上で運用可能
手数料は年率1%税別、預かり資産3,000万を超える部分は年率0.5%税別の割引手数料。
手数料割引には他に長期割もあり。

スマホからも申し込めないことはないですが、PCでやったほうがわかりやすいと思います。ログインIDやログイン画面は共通ではないので、普段使われているところあるいはキャンペーンやってるところあたりを選ばれるのがいいかと思いますよ。

3ヶ月で3,000円増えた

7月から寝かせて3000円くらい増えるってすごくないですかね。まあ3ヶ月で1%ですから十分といえば十分なのですがもっと儲かってくれないとそのうち取られる年1の手数料に負けるかもしれない。また(診断設定を)ハイリスク側に倒そうかな…。

他社だと楽天証券の楽ラップが非常に優秀

個人的にはこの手の自動運用だと楽天証券の楽ラップが一番うまくいってる感じです。こちらは具体的な設定金額は控えますが、ずっと増えていて、設定来で6万円以上のプラスが出ています。みんな楽天を時になめがちだけど、金融はUX,UIから運用まで優秀だよ…。

自分の得意分野を売って稼ぐ方法 その1 スキル販売


ココナラ

もくじ

定着したスキルマーケット「ココナラ」

最近意外とよくあるのがスキルマーケットというもので、複数存在するがバランスがよくメジャーなのはココナラだろう。開設当初は当初見るべきものはなかったのだが、いまやさまざまなパターンが存在していて、気がつくと自分もいくつか商品を買っていたりする。他のサイトはというと、たとえば似たようなスキルマーケットだったはずのSKIMA https://skima.jp/ は、イラスト・キャラ系に早々に思い切りカジを切ったりしているし、ランサーズストア https://www.lancers.jp/store はやっぱり元々の(クラウドソーシングの)ランサーズのお客さんが出品しているイメージがある。しかも、2階層目から始まるなど、使い手にはちょっとわかりづらいUIだ。

案件の幅が広いのが特徴

こういうスキルマーケットでよく考えられるのは、たとえば以前から(クラウドソーシングの)クラウドワークス等でも見られていたが、企業ロゴやマーク等の発注や記事外注、似顔絵・イラスト、音楽やナレーションなど。でもそれだけじゃなくて、例えばSEO関係の人やプログラマがちょっとしたプログラムやアドオンを作って売ってたり、占い師が占いを受注してたり、ビジネススキルのある人が様々なアドバイスや仕事効率化に応じていたり、翻訳やテープ起こし、ダイエット等とさまざまな幅の広い仕事を請ける人がここに集まっており、見ると結構見る甲斐がある案件が存在する。500円から購入できるというのもハードルが低めでよい。

売れれば引かれるが、売れない段階ならコストゼロ、なんでも出せる

出品自体は無料で、売り手は取引時に手数料(システム使用料+決済手数料 (※低額取引の場合25%))+税が差し引かれる形。
だいぶひかれるな…って思ってしまいそうだけどここって簡単に出せるわけで、たとえば「以前に作った死に筋のプログラム」を有料で売るとかそういうこともできるわけです。
ちょっとしたアドバイスをするだけとか、そんなんでもいい。
ビデオチャットシステムや電話相談サービスもあるので、対面コミュニケーションをはかることもできます(オンラインレッスン・相談・カウンセリング・時間販売等…)
ちなみに僕が買ったのは広告表示システムのPHP等。

品質は担保されるのか?

まあ個人が考える大概のものを売ったりしているのでギリギリといえばギリギリで玉石混交ではあるのだが、本部が一部項目をしっかりとNGとしていること、また商品ページではすでに買った人の感想等から(おおよその)様子は伺えること、また1スキルが最低500円からという廉価な設定のため、高額なものを何も見ずに買ってしまったりしない限りは、問題になることは起こりづらいと考えられる。PRO認定制度もあり、それによって、リスクの低い「PRO」に発注することも可能だ。

あなたのスキルも売れる…かもしれない?

あなたも得意分野があれば、ここで販売してみるのはいかがだろうか。もちろんここだけで暮らすなんていうのはなかなか難しいとは思うが、販売チャネルの1つと考えればそんなにハードルは高くないはずだ。
ココナラに登録する場合は下のリンクから。

登録しておくと、たまに割引のキャンペーンの告知があることも。そういうときに買ってみると、良さがわかってくるはずだ。

覗いて帰っても全然問題ないので、そういう人は下のバナー等からどうぞ。

ところで。

代表取締役のインタビューも参考に

www.fastgrow.jp
上のリンクは、ココナラ代取の人のインタビュー記事。「誰かの役に立ちたいと思っている人って、実は無数にいるんじゃないかと思ったんです。直接『ありがとう』と言ってもらう喜びは、意外と仕事で得られないものかもしれない。一方で、その喜びを得られる場を社会が上手く提供できていないんじゃないかと。それに世の中にある悩みや課題って実際、ちょっと詳しい知り合いが軽く教えてくれたら十分なものが95%ではないでしょうか。食事指導など、一つ一つは小さいビジネスにしかならない悩みも、仮に1,000種類の悩みカテゴリーでマッチングさせることができたら、それって立派なマーケットじゃないか!と気づいたんです。」(引用)という志で始めているわけです。それだけに、クオリティを高めにスタートし、出品者などの交流も行うなど、コミュニティ育成に尽力してきたようですね。確かにきめ細やかにやられているなあという印象です。

ココナラ活用法をここで探そう!

またココナラマグというココナラ活用法サイトもあり、実際に出品者インタビューも多数掲載されているので、表面ではわからない「売り手」さん共通の悩みや成功法などの部分もある程度わかるのはいいですね!
mag.coconala.com


Adstir/Admax