ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。


 


▲ブログがなくても登録できる!

▲おすすめのサービスはこれ!


国内旅行や国内出張の多い人こそ米国系「デルタ航空」のマイレージプログラムに参加すべし。関係なさそうなのになぜ?

日本国内の航空便に乗るなら絶対に損はないDELTAのマイレージプログラム

f:id:amimotosan:20171105170015p:plain

日本国内の他社に乗るだけでマイルが貯まる!

マイルだって実質的には、飛行機のポイントプログラムのようなものですよね。
他のサイトでも書いたのですが、飛行機に乗ることが多い人、しかも国内旅行や国内出張が多い人におすすめなのが、意外にも意外、米国系のデルタ航空のマイレージに加入することです。

というのは、デルタ航空のマイレージはほぼ恒常的に「ニッポン500マイルキャンペーン」という、日本国内の他社搭乗券で500マイルを得ることができるキャンペーンを行っているからです。

つまり、デルタに乗らない状態でも日本中どこへ行く航空券でも、往復1000マイルを貯めることができるのです。

元のマイルは別途貯められるので実質的なボーナスポイントみたいなもの

これのメリットは、元のマイルは別途貯められる状態にあるので(こちらは事後登録で、かつ要求されるものは「搭乗券などのコピー」なので)、JAL・ANAなどのマイルは貯められて、さらにこれも貯まるというのがメリットなのです。また、たとえばジェットスターなどのLCCはマイレージがありませんが、これらを利用することで、マイルを得ることができます。

さらなるメリットがあります。デルタ航空、マイレージは無期限なのです。となると、規約が改定されない間は半永久的に切れませんから、飛行機にあまり乗らない人でも入っておいて損はありません。

デルタ航空はサービス面での評判は微妙なのですが、マイルに関していえば、法外にサービスが良いといえます。

元々ノースウエスト航空が行っていたもの

この「ニッポン500マイル」も「マイル無期限」も、もともとはデルタがノースウエスト航空と合併する前のノースウエスト航空が行っていたもので、デルタが存続ブランドとなっても、元ノースウエストの顧客の強い要望によって引き継がれています。ただ、「ニッポン500マイル」キャンペーンはいちおういつでも止められるように年次更新となっています。事実上は昔からずっと続いていますが、永続性があるという保証はありませんので念のため。

法事、国内旅行、出張…僕はこれで地道に貯めて、ほぼ国内他社利用オンリーで30,000マイルを達成しています(1-2回くらいはデルタのグアム便もついていると思われるが)。他、アライアンスでSKYTEAM各社利用でも、デルタのマイル番号を提示すればデルタのマイルも貯まるので、大韓航空や台湾のチャイナエアラインなど約20社の参加社のマイルも貯めることができます。アライアンスに関してはJALのワンワールド、ANAのスターアライアンスがカバーしていない範囲も拾えるので、これはいいですね。

マイルの交換先は

利用先ですが、デルタは主に日本からだと米国エリア便が多いのですが、SKYTEAM提携各社の券にも換えることができますので、世界のメジャーなところにはおおむね行けると思います。

詳細は、別ブログに書いてますので、参照してみてください。

oshieru.hatenablog.com

ライブドアブログではスマホ上で記事の回遊性を高めよう

f:id:amimotosan:20171018232013j:plain

意外と知られていないライブドアブログスマホ版のカスタマイズを紹介

ライブドアブログはスマホ版のHTMLカスタマイズがかなり制限されているので、商売にならないし、アフィリエイトブログとしてもダメと考えている人も多いですが、自分でいれる広告は3枠だけしか開放されていないものの、スキマを抜けていくかのような、様々なカスタマイズテクニックが存在します。

フリーエリアに(一部認可されたもの以外)タグは貼れないものの…そのすぐ下に「リンク集」でリンクを貼ってしまうことで代用

フリーエリアにタグ類を貼ってもごく一部の例外を除き無効とされてしまうのですが、フリーエリアから他サイトなどにリンク誘導したい場合はたとえば、フリーエリアにリンクの紹介を書いて、その下に「リンク集」のパーツを貼って、そこにリンクを貼って飛ばすという手があります。自分がやっている他のブログへ誘導したい場合などに便利ですね。

一番下には記事ランキングをできれば50番目まで貼ると、あと1記事読んでくれやすくなるし、ライブドアが側が入れている変なコンテンツへ到達させないで済む

スマホ版のライブドアブログの一番下には、自分のブログと同ジャンルのランキングベスト5やLINELIVEなどのどうでもいいライブドア側の情報が自動で貼られてしまいますが、(=下写真)そうすると当然ですが離脱率が高くなってしまいます。
f:id:amimotosan:20171020220150p:plain
長いですよね。イライラしませんか? ですが、ここに到るまでの距離を長くしてしまうことでそれ自体は目立たなくすることができます。具体的には、記事下できるだけ後ろのほうには「人気記事」のブログパーツを設置、当日+過去35日(最大設定)にして、50件表示するようにします。これによって、記事を読み終わった人を回遊させることもできますし、前述のライブドア側が入れてくるコンテンツを目立たなくさせる効果があります。それでもまだ距離がある場合はアクセスカウンターを入れたり、お問合わせのブログ・パーツや、フリーエリアを利用して著作権表示を入れたり、相互RSSのブログパーツを利用し(相互RSSの設定が先に必要ですが)自分の手持ちサイトの更新リンク集にしたりで埋めてもいいでしょう。

記事前にはリンク集や相互RSS、ランキング(5件程度の表示にする)などを活用

記事前には「おすすめ」などと銘打ち誘導したい記事へのリンクを貼ったリンク集を置いたり、ランキング(記事まで到達しないうちに離脱しないよう、5件程度にする)でさりげなく人気記事を案内すると、見に来た人が迷わなくなるでしょう。または相互RSSを設定して、関連したサイトの記事タイトルを取得するというのも、ユーザー側への利便性があっていいかと思います。

画像バナーは通常貼れないが、同じブログ内の記事を案内するという場合、「画像」ブログパーツにバナー風の記事案内をアップし、そこからアフィ記事へリンクするということも実はできる

「画像」というブログパーツはアップロードして画像が貼れるのだが、こちら代替テキストとリンクURLも同時に設定できる。これを活用して「ブログ内のリンク」を貼ることが可能。外部リンク(いわゆる広告)の場合は本人の許可無く無効にされるが、同じブログ内の記事を案内する分には特におとがめがないので、狙ったアフィリエイト記事をブログ内に書いて、そちらを案内することも可能。

以上、あまり知られていないライブドアブログスマホカスタマイズの裏ワザ的なテクニックですが、当然こういうことはまとめサイト系の人たちは最大限やっているわけで、ライブドアブログのスマホ版カスタマイズについては、「これどうやってるのかな?」と興味をもって他の上手く行ってそうなブログをよく観察するといいと思います。

楽天アフィリエイトが3カ月の月間報酬5000ポイント以上で全額銀行振り込みが可能に

f:id:amimotosan:20171015155447j:plain

一部にしか案内されていないので私もまとめサイトのニュー節約速報で知ったのですが、楽天アフィリエイトの現金化が完全に可能になったようです。
ただし、以下の3条件があります。

1、申請月を含む直近3カ月間の成果報酬が毎月5000ポイント以上
2、このプランへの申込書類および振込先口座に関する情報を提出できる人(住所付き本人確認書類必須)
3、掲載サイト審査を通過すること(楽天アフィリエイトパートナー規約を遵守しないサイト、本プラン対象として適切でないサイトの場合はプラン対象外)


毎月25日振込(変更可能性あり)、振込手数料 楽天銀行の場合30円、それ以外一律250円


・更新審査もあり(6・12月)、その当月を含む直近6カ月の成果が平均5000円以上でなかった場合、また規約順守・プラン対象として適切であると判断されなかった場合は、審査翌月以降また楽天スーパーポイントと楽天キャッシュの支払いに戻るとのことです。

私の場合超える月もあればまったくな月もあるので、まだまだ申請しても戻される可能性があるので保留しておきます。

前々から面倒な仕組み(一定額まで楽天スーパーポイントで付与、一定額以上楽天キャッシュ付与、振込は10万円以上の発生)になってましたが、最近楽天キャッシュも直接買えない設定になったりしていますし、税務的なところか強い要望が通ったか、販促としては別にポイントで付与しなくてもいいのではという議論があったのか、何かしら外部がらみでの判断があったんじゃないのかなという気はします。
税務申告する場合にポイントを換算するという手間がなくなるので、現金で振り込めるのであれば振り込んでしまったほうがアフィリエイターとしてはいいでしょうし、5000ポイントにハードルが下がったことで月間10000ポイントくらい頑張って取り組む人も増えると思うのでいいんじゃないでしょうかね。

詳細はこちらから。
楽天アフィリエイト:成果報酬のお支払い方法

振込料を30円で済ませるために、楽天銀行の開設はこちら。
楽天銀行 カンタン申込





Adstir/Admax