ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。



▲おすすめのサービスはこれ!

とにかく一番儲かるのはアドセンスを筆頭にしたクリック/インプレッション広告、あとは月額広告であることは疑いないのですが

f:id:amimotosan:20150225222514j:plain
▲(C)すしぱく 昔はタートルネックのクリニックがアフィリエイトで特に高単価だったこともありましたね。十分今も高単価ですが。

アドセンスはあえて貼ってません

あえてこのブログにはアドセンスを貼ってません。なぜならアドセンスは規約制約がうるさいからです。特にアフィリエイトの説明をするブログでは収益公開回りに制約を受けるんです(最近は良くなったとも聞きますが)。他にも、たとえば酒の販売とか、エロとか書いてはいけないことなどが多すぎる。なので、別にここで酒とかエロの話しはしませんが、収益回りの記事も多くなるのであえてここでは金にならないとしても、他社を貼るようにしています。

逆に、規約NGにならないようなコンテンツを整然と作れる方は、アドセンスにチャレンジすべきでしょう。

適当に500とか1000アクセスがあるサイトであれば、結構毎日缶ジュースくらいが入る程度は行くものです。

アドセンスはダメだなあという人は、他社のクリック広告、インプレッション広告にチャレンジしてみてください。

バカにできない月額広告の世界

あと、なかなかだれでも入れられるものではなく、媒体力がないとまず出来ないものですが、意外とサイトが軌道に乗ってきた時に、バカにできないのは月額広告です。

知り合いに出稿してくれる人がいるとか、入れてくれる代理店があるとか、状況によりますが、直で広告取ってくるとなかなか収益が安定します(月次契約が更新されればですが)。価格設定ですが、その近くにあるアドセンス1枠の成績に合わせ、上回るくらいで設定するといいでしょうが、売れるには当然ですがアクセスが返せないといけません。僕回りのメディアでは、クリックされやすい場所(たとえばスマホの記事直下300×250など)しか直ではなかなか売れませんでした。

アクセスがかなり増えた場合は、専門代理店みたいなところがあって勝手に入れてくれたりもします。たとえばオタク媒体でメジャーなところだと、「リアジュー(http://reajyu.com/)が扱っていますし、2ちゃんまとめ媒体であれば、メアド公開してればいろいろと怪しい代理店がアポイントとってきます。

昔は、月額を束ねて、まとめてマッチングしてくれるくれるマーケットプレイスがいくつかあったんですが、当然売れる媒体は一握りなので潰れて、今はPitta!くらいしか残ってません(Pitta!も今実質的には、アドネットワークの広告を入れてくるものになっています)。

代理店を入れる場合の問題点としては貼り付ける広告にまれに違法性があるものが入ってくることです。たとえば、少し前に問題になったバイナリーオプション(FXみたいなもので、×分後が上がるか下がるか予想するもの)。これは海外無認可のものが多く、また当然ですが胴元は損しないようにできれるのですが、無認可の場合、海外にあるため出金されづらいなどトラブルが発生している場合があります。そのため、今はアドネットワーク経由やアフィリエイトで入れる代理店も絞られており、逆に出稿側としては入れられる媒体が不足しているため、どこでも広告を入れたいと話が零細ブログにまで降ってきます。この手の問題は、アドネットワークの場合自分の意志でNGに出来ないことも多いですが、直で入れられる場合は、他人のせいにも出来ません。広告自体遵法性が疑わしいものも結構有りますが、いくらお金がよくても、あとで社会問題化しそうなものには気をつけられたほうがいいでしょう。

記事を売って1万円という例も?

他にも、記事を売るというのがあります。少し前のブログ業界は誰かの意向に沿ったブログを書くとお金がもらえるというものが結構ありました。いわゆる今で言えばステマでしょうか。ステマバッシングを持って、業界は多少きれいになったようですが…。

まあ多くは1記事の単価が安いですから(数十円からせいぜい数百円)、ブログ内職といってもよかったかもしれません。今でいう記事広告、タイアップ記事のショボイ版ですね。今は、商品の紹介記事にしても一応ちゃんと自分で考えて書かないとダメ、くらいまではレベルが上がっています。

ちなみにブロガーに記事書かせて売ってる業者は、いまでも多分最低5社以上、10社くらいはあります。ネットで「ブログ 広告」「ブログ 口コミ」「ブロガーリレーション」検索してみてください。ブログアクセスが多ければ、1万円近い案件を出しているところもあるのです。そこへはリンク貼りませんが…。また、ブログの記事を買い取るといって悪質な詐欺を働くサイトもありますので、評判は必ず確認してみてください。

ちなみに こんな記事買取ポータルもあります。http://katari.be/ここは、買い取った記事へのリンクをメーカーに出稿させ、一般ユーザーがソエンドODENというSNS広告のサイトを経由して、このサイトに投稿された記事へのリンクを有償で貼付けさせます。そうして読まれたこのサイトの記事から、本来のメーカーのLPOページに誘導して収益を出しています。

ページ自体はうーんどうだろと思う出来ではありますが、こういうのもある程度はお金になるようですね。(Kataribe連携サイトのSNS広告のサービス「ソエンドOden」は、ツイッター連携切られてからはちょっと下火になりそうなムードもあります)


pt/Adm